ミスズライフ

ブナシメジ

ミスズアグリ
パートナー企業

GREENHOUSE

一粒万平

一粒西海

一粒新宿

北信濃味だより
ギフト通信販売をご希望のお客様は、こちらをご覧下さい

ぶなクイーン生産
HOME > ブナシメジ > ぶなクイーン生産

大粒、新食感、旨味アップのブナシメジ「ぶなクイーン」

ブナシメジの美味しさを追い求めて

私たちはブナシメジの美味しさを追い求め、栽培技術へのチャレンジを続けてきました。よりおいしい商品をお客様へ届けたい…思いを形にするため、試行錯誤を繰り返し、ついに新しいブナシメジの開発に成功。大粒、新食感、旨味アップの「ぶなクイーン」が誕生しました。
カットブナシメジ切断後の石づき部分から菌糸を再発生させ、発生済み培地と結合培養することに成功し、今までにない食感と旨味を備えた大粒のブナシメジの生産が可能になりました。


きのこが主役になるメニュー展開

ぶなクイーンは、これまでのブナシメジにはない、存在感抜群の大きさ、シャキシャキとした新食感、大幅にアップした旨味を備えた新しいブナシメジとして、ソテー、フライ、天ぷらなど、その存在感を活かした料理、サラダやピクルスなど、シャキシャキの食感を活かした料理、お吸い物や酒蒸しなど、素材本来の旨味を活かした料理、そして、これまでなかった全く新しい料理にもチャレンジすることができる食材として、お客様から高い評価をいただいております。


旨味成分が大幅アップ

ブナシメジの主な旨味成分にグルタミン酸、アスパラギン酸、アラニン(甘味に関与する)が挙げられます。ぶなクイーンはこの内、グルタミン酸とアラニンが通常のブナシメジの約1.5倍多く、また味に大きく影響する遊離アミノ酸総量は約1.8倍多いことがわかりました。
※参考:「ブナシメジの食味に影響を及ぼす呈味成分の品種間差異」北海道林産試験場報第19巻第1号(2004年)



コラム

ぶなクイーンのオルニチン含有量は、なんとシジミの14倍~20倍!


サプリメントなどで良く見かけるオルニチン。オルニチンを多く含む食材といえばシジミが有名ですが、なんとぶなクイーンにはシジミの14倍~20倍のオルニチンが含まれています!(長野県工業技術総合センター調べ)

オルニチンはこのような効果が期待されています。
●二日酔い予防 ●美肌サポート ●疲労回復 ●成長ホルモン分泌促進

オルニチンは肝臓で活躍するアミノ酸です。日常的に口にする食材にも含まれており、わた、私たちの身体の中にも存在しています。オルニチンは、肝臓で疲労の元となる有害なアンモニアを分解して解毒する作用があります。肝臓で代謝の働きをする「オルニチンサイクル」を活性化させ、肝臓の働きをサポートしてくれます。

ブナシメジのお問い合わせはお気軽にどうぞ
ページ先頭へ