ミスズライフ

ブナシメジ

GREENHOUSE
自社農園直送 新鮮な野菜や果実の販売、スムージー&ガレット

新鮮野菜直売所 Hollyhock
ぼかし肥を使った野菜栽培の新鮮野菜直売所

一粒万平
キノコと野菜のこだわりレストラン

一粒西海
軽井沢で栽培された自社製粉蕎麦

一粒新宿
自社栽培のきのこと野菜をふんだんに使ったごちそう蕎麦

北信濃味だより
ギフト通信販売をご希望のお客様は、こちらをご覧下さい

HOME > ブナシメジ > ブナシメジ生産

常識にとらわれない発想が生んだ独創技術

ミスズライフが展開しているのは、自然と共生する循環型の農業です。空気、土、水、微生物や動植物が自然界で織りなす循環機能に学び、独自の発想から生み出した技術力・開発力で、有機的な循環を導く新しい生産スタイルを確立しています。

その根幹にあるのが、ブナシメジの生産です。自然のサイクルに大きな役割を果たす菌類を活用することにより、栽培工場の内外で自然循環のドラマを再現させることに成功しています。

技術開発のきっかけは、「乾燥おから」との出会いでした。おが屑やコーンを主成分とするキノコの培地に、大豆食品の加工工程で大量に出る乾燥おからを添加し、保水力と栄養分にすぐれた新しい培地を作り出す技術を開発。良質なタンパク質のかたまりでありながら、産業廃棄物として処理されるしかなかった乾燥おからを、資源としてよみがえらせたのです。

試行錯誤を繰り返して開発した新しいキノコ培地は、並行して研究開発を進めてきたオリジナル菌株をみごとに成長させ、かつてない味わいと食感を持つブナシメジを生み出しました。しかも収穫後の培地は独自の再処理を施されて農地に還元。有機肥料として自然循環の中に戻っていきます。

コラム

エアクールWの開発

室内の空気の入れ替え時に、同一の発砲セラミックス内を空気が通過する事で、気化によるセラミックスの冷却と導入空気とセラミックス間での熱交換がくり返され、導入空気の冷却が可能となります。キノコ栽培だけでなく換気を必要とする様々なシーンで、省エネがはかれます。
ご相談ください。
詳しい内容、お問い合わせはこちらまで air-cool@misuzu-life.co.jp

ブナシメジのお問い合わせはお気軽にどうぞ
ページ先頭へ